【ショック!お気に入りのトレンチが色落ち!?】色落ちの原因と4つの対策

スポンサーリンク
よく読まれている記事一覧
スクロールしてね!
カラーも大切!?20代後半の女性におすすめの初デートの服装10選



大人かわいいコーデが男性ウケ抜群!?30代女性の初デートコーデ



どんなアクセをつける!?初デートのアクセサリーを選ぶ5つのポイント



男性ウケがいい!初デートにおすすめのネイルアート7選



流行りの服よりモテ服で行こう!初デートで失敗しない3つのポイント



冬の初デートで失敗しないためのファッションの5つのポイント



【男性の心をつかもう!】冬の初デートのおすすめコーデ10選



大人かわいい!アラサー女子の冬のおすすめデートコーデ8選



【春先取り!デニムが熱い!?】春のおすすめデートコーデ8選



彼氏ウケも抜群♡春に最適!おすすめスニーカーデートコーデ8選



これで失敗しない!お花見デートファッションの3つのNGポイント



スカートとパンツどっちにする!?レディースのお花見デートコーデ10選



デートのバッグはポシェットで決まり!春のデートコーデ9選



【小柄はロングが似合わない!?】小柄な人に似あう髪型7パターン



【小柄な女性はヒール必須!?】ぺたんこ靴でもバランスよく見せる方法



【小柄な女性もスタイルアップ!?】バランスアップの4つの小物使い



小柄な女性のフアッションの3つの基本ルール。バランスコーデで小柄をカバー



小柄な女性のスニーカーコーデ5選。半端丈と合わせるのはNG!?



【ワンピの丈別の着こなしとは!?】小柄な女性のワンピを選ぶポイント



小柄な人でもバランスよくガウチョパンツを着こなす5つのポイント



トレンチコートに合うストールの巻き方3選。小柄さんは両端たらしてIラインに

同じトレンチコートを頻繁に着ていると、
色落ちや色あせしてくることがありませんか?

私もお気に入りの黒のトレンチが色落ちして、
ショックを受けたことがあります…。

ここでは色落ちの原因と、
対策をご紹介します。

色落ち・色あせの原因

トレンチコートを頻繁に着たり、
長く着用していると白くなってきたことはありませんか?

特に黒や紺のトレンチで、
よく見れれる現象です。

これは衣服を着用した時に起きる、
摩擦が原因で起こります。

摩擦が起きた繊維は毛羽立ち、
光の反射の加減で白く見えます。

衣服を着て動くだけで摩擦が起きるので、
頻繁に着るトレンチは白くなりやすいです。

特に、綿・麻・シルク・レーヨンは白くなりやすいです。

ブラックやネイビーのコートを購入する際は、
繊維の確認もしましょう。

スポンサーリンク


よく読まれている記事一覧
スクロールしてね!
白シャツの洗濯頻度は!?黄ばみ防止の白シャツの手洗い方法



洗濯しているのに白シャツが黄ばんでる!?黄ばみの原因と3つの予防法



汗以外にも原因が!?白シャツの脇シミが黄ばむ原因と3つの対策



【白シャツの汚れがとれない!】化粧汚れと血液を落とす方法



【ドライマークがついていても家で洗える!?】カーディガンの洗濯方法



【短期間でもハンガーはNG!?】ニットやセーターのしまい方と防虫対策



【ハンガーに掛けたら伸びる!?】ニットの手洗い方法と干し方



ニットについた毛玉をとるおすすめ方法は!?毛玉の原因とお手入れ



靴下を洗うときは裏返す!?靴下の洗い方と臭い汚れの落とし方



【靴下がぐちゃぐちゃ…泣】靴下をキレイにしまえる収納5選



【靴の臭いを重曹で撃退!】重曹での消臭方法とつけ置き洗い



コートをクリーニングに出さないとどうなる!?そのまま収納する時の注意点



襟にファンデーションが…コートの部分汚れを落とす方法



自宅でコートを洗濯機で洗っても大丈夫!?コートの洗濯方法



毎日の一手間でコートが長持ち!?コートのお手入れポイント3つ



【かさばるコートの2つの収納方法】コートを収納する時のたたみ方



洗濯機で洗ってもOK!?大事なキャップの洗濯方法と干し方



【帽子にファンデーションが…泣】ファンデの取り方と3つの汚れ防止方法



タイツとスニーカーの組み合わせは毛玉ができやすい!?毛玉の3つの予防方法



タイツを洗濯機で洗う3つのポイント。毛玉ができない洗濯方法と干し方

色落ち・色あせの5つの対策

1、着用頻度を減らす

毎日通勤に同じトレンチコートを着ると、
ワンシーズ終わった時には必ず摩擦で白くなります。

毎日着ている場合は、
1日おきに着るなど、着用頻度を減らしましょう。

そうすることで摩擦を軽減し、
白くなるのを遅らせることができます。

2、濡れた状態で着ない

雨にぬれたり、
汗を吸った状態で着用すると、
色あせが早まります。

雨の日は着ない、
汗をかいたら脱ぐということを徹底しましょう。

また雨の日に着るなら、
撥水加工がしているトレンチを着ることをおすすめします。

3、洗濯頻度を減らす

洗濯やクリーニングを頻繁にすると、
色あせの原因になります。

汚れを落とすクリーニングですが、
クリーニングをする際にも摩擦が発生します。

だからといって汚れを放置すると、
変色や黄ばみの原因になるので、
汚れがつかないように着る工夫をしましょう。

【簡単ひと手間で汚れがつかない!?】トレンチの襟、袖口汚れの3つの防止法

4、洋服ブラシでブラッシングする

着用後にブラッシングすることで、
毛羽立ちを防ぎます。

面倒ですが脱いだ後は、
必ずブラッシングしましょう。

5、カバンの持ち手に注意

いつも同じ方の肩にカバンをかけていませんか?

カバンとトレンチが摩擦を起こし、
毛羽立ちの原因になります。

交互の肩にかけたり、
カバンを腕にかけるなどし、
ずっと同じ肩に掛けるのはやめましょう。

白くなるのは防げない!?

着用頻度を減らし、
着用後必ずブラッシングしていても、
長く着用していると、必ず色落ちし、
白っぽくなってしまいます。

白く色落ちするのを遅らせることができても、
完全に防ぐことはできません。

そのことを踏まえ、
普段から対策することが必須です。

ちなみに色落ちしたトレンチは、
染めることで元に戻すことができます。

ただ素人がすると、
まだらに染まることがあるので、
あまりおすすめはしません。