水洗いNG!?布のサンダルやミュールの洗い方と汚れの落とし方

HTB11S8fIVXXXXb_aXXXq6xXFXXXX
スポンサーリンク
よく読まれている記事一覧
スクロールしてね!
カラーも大切!?20代後半の女性におすすめの初デートの服装10選



大人かわいいコーデが男性ウケ抜群!?30代女性の初デートコーデ



どんなアクセをつける!?初デートのアクセサリーを選ぶ5つのポイント



男性ウケがいい!初デートにおすすめのネイルアート7選



流行りの服よりモテ服で行こう!初デートで失敗しない3つのポイント



冬の初デートで失敗しないためのファッションの5つのポイント



【男性の心をつかもう!】冬の初デートのおすすめコーデ10選



大人かわいい!アラサー女子の冬のおすすめデートコーデ8選



【春先取り!デニムが熱い!?】春のおすすめデートコーデ8選



彼氏ウケも抜群♡春に最適!おすすめスニーカーデートコーデ8選



これで失敗しない!お花見デートファッションの3つのNGポイント



スカートとパンツどっちにする!?レディースのお花見デートコーデ10選



デートのバッグはポシェットで決まり!春のデートコーデ9選



【小柄はロングが似合わない!?】小柄な人に似あう髪型7パターン



【小柄な女性はヒール必須!?】ぺたんこ靴でもバランスよく見せる方法



【小柄な女性もスタイルアップ!?】バランスアップの4つの小物使い



小柄な女性のフアッションの3つの基本ルール。バランスコーデで小柄をカバー



小柄な女性のスニーカーコーデ5選。半端丈と合わせるのはNG!?



【ワンピの丈別の着こなしとは!?】小柄な女性のワンピを選ぶポイント



小柄な人でもバランスよくガウチョパンツを着こなす5つのポイント



トレンチコートに合うストールの巻き方3選。小柄さんは両端たらしてIラインに

サンダルの甲やストラップの部分が布地の場合、
どうやって洗っていますか?

何度も履いていると、
汚れや臭いが気になりますよね。

でも手入れの仕方がわからない…

そんなあなたのために、
ここでは布地のサンダルのお手入れ方法を、
ご紹介します。

【お気に入りのサンダルを履くと足が痛い…泣】3つの原因と4つの対策

革のサンダルやビルケンシュトックタイプの洗い方とお手入れ方法

布のサンダルの洗い方

o0658048013042446575

布地のサンダルや、
自然素材のサンダルは水で丸洗いするのはNG。

風合いがなくなり、
元のサンダルと違う印象になってしまいます。

1、乾燥させる

もし雨で濡れて、泥汚れなどがついてしまった場合は、
まずは乾燥させましょう。

濡れた状態で汚れを取ろうとすると、
布に汚れがしみ込んでしまいます。

2、ブラシで汚れを落とす

乾燥したあと、
靴用のブラシでホコリや土を落とします。

3、タオルで優しくふく

ソール(靴底)以外の部分を、
水で濡らしたタオルを固くしぼり、
とんとんと優しく汚れを落としていきます。

4、ソールは古歯ブラシで汚れを落とす

ソールの部分は、
古歯ブラシなどで汚れを落としましょう。

5、乾燥させる

水気がなくなるまで、
風通しの良いところで陰干しします。

しっかり汚れをとり、乾燥させることによって、
カビの防止にもなります。

6、除菌スプレーと防水スプレーをふる

除菌スプレーをふることで、
菌の繁殖を軽減してくれるので、
臭いを防いでくれます。

また防水スプレーをふることで、
汚れの付着防止と布に汚れがしみこむのを防いでくれます。

スポンサーリンク


よく読まれている記事一覧
スクロールしてね!
白シャツの洗濯頻度は!?黄ばみ防止の白シャツの手洗い方法



洗濯しているのに白シャツが黄ばんでる!?黄ばみの原因と3つの予防法



汗以外にも原因が!?白シャツの脇シミが黄ばむ原因と3つの対策



【白シャツの汚れがとれない!】化粧汚れと血液を落とす方法



【ドライマークがついていても家で洗える!?】カーディガンの洗濯方法



【短期間でもハンガーはNG!?】ニットやセーターのしまい方と防虫対策



【ハンガーに掛けたら伸びる!?】ニットの手洗い方法と干し方



ニットについた毛玉をとるおすすめ方法は!?毛玉の原因とお手入れ



靴下を洗うときは裏返す!?靴下の洗い方と臭い汚れの落とし方



【靴下がぐちゃぐちゃ…泣】靴下をキレイにしまえる収納5選



【靴の臭いを重曹で撃退!】重曹での消臭方法とつけ置き洗い



コートをクリーニングに出さないとどうなる!?そのまま収納する時の注意点



襟にファンデーションが…コートの部分汚れを落とす方法



自宅でコートを洗濯機で洗っても大丈夫!?コートの洗濯方法



毎日の一手間でコートが長持ち!?コートのお手入れポイント3つ



【かさばるコートの2つの収納方法】コートを収納する時のたたみ方



洗濯機で洗ってもOK!?大事なキャップの洗濯方法と干し方



【帽子にファンデーションが…泣】ファンデの取り方と3つの汚れ防止方法



タイツとスニーカーの組み合わせは毛玉ができやすい!?毛玉の3つの予防方法



タイツを洗濯機で洗う3つのポイント。毛玉ができない洗濯方法と干し方

それでも汚れがとれない場合の3つの方法

1、シューシャンプーを使う

columbus0000055

出店:楽天市場

布用の靴に使用できる、
拭き取りタイプのシューシャンプーを使います。

シューシャンプーをつけ、
拭き取りだけで、簡単に汚れが落ちます。

2、丸洗いする

風合いが落ちるの覚悟で、
一度丸洗いして、石鹸をつけ、
ブラシでごしごししましょう。

これは最終手段なので、
どうしても汚れがとれなくて、
捨てるのがもったいないときに試してみてください。

3、靴用クリーニングに出す

2000円~5000円ほどかかりますが、
プロに任せたほうが、きれいになります。

安いサンダルの場合は、
あきらめて新しいものを買ったほうが良いかも。

汚れ防止に防水スプレーを

まずサンダルを買ったら、
防水スプレーをふり、汚れを防止しましょう。

また2、3回履いたら、
汚れをブラシで落とし、
除菌スプレーと防水スプレーをかけておきましょう。

防水スプレーを振るときは、
新聞紙を足をのせる部分に詰め、
むらなくふりましょう。

むらができると、
あまりスプレーされていない部分の汚れが、
目立つ恐れがあります。

こまめなお手入れが、
汚れ防止になり、靴を長持ちさせてくれます。

長期保管前は必ず汚れを落とそう

汚れは時間が経つと、なかなかとれません。

目立つ汚れがついた場合は、
すぐに落とすようにしましょう。

また目に見えないホコリや汚れがついているので、
長期保管前には必ずお手入れしてから保管しましょう。

そうすることで、
翌年も履くことができます。

サンダルはいつから履いてOK!?サンダルの意味と気温の目安