ブーツの保管場所はどこにする!?4つの保管方法とカビ対策

スポンサーリンク
よく読まれている記事一覧
スクロールしてね!
カラーも大切!?20代後半の女性におすすめの初デートの服装10選



大人かわいいコーデが男性ウケ抜群!?30代女性の初デートコーデ



どんなアクセをつける!?初デートのアクセサリーを選ぶ5つのポイント



男性ウケがいい!初デートにおすすめのネイルアート7選



流行りの服よりモテ服で行こう!初デートで失敗しない3つのポイント



冬の初デートで失敗しないためのファッションの5つのポイント



【男性の心をつかもう!】冬の初デートのおすすめコーデ10選



大人かわいい!アラサー女子の冬のおすすめデートコーデ8選



【春先取り!デニムが熱い!?】春のおすすめデートコーデ8選



彼氏ウケも抜群♡春に最適!おすすめスニーカーデートコーデ8選



これで失敗しない!お花見デートファッションの3つのNGポイント



スカートとパンツどっちにする!?レディースのお花見デートコーデ10選



デートのバッグはポシェットで決まり!春のデートコーデ9選



【小柄はロングが似合わない!?】小柄な人に似あう髪型7パターン



【小柄な女性はヒール必須!?】ぺたんこ靴でもバランスよく見せる方法



【小柄な女性もスタイルアップ!?】バランスアップの4つの小物使い



小柄な女性のフアッションの3つの基本ルール。バランスコーデで小柄をカバー



小柄な女性のスニーカーコーデ5選。半端丈と合わせるのはNG!?



【ワンピの丈別の着こなしとは!?】小柄な女性のワンピを選ぶポイント



小柄な人でもバランスよくガウチョパンツを着こなす5つのポイント



トレンチコートに合うストールの巻き方3選。小柄さんは両端たらしてIラインに

ブーツはオフシーズンになったら、
どこに収納していますか?

ブーツの保管の仕方や場所が悪いと、
履こうと思ったらカビが生えていた…

なんてことも。

ここではブーツの保管方法について、
ご紹介します。

収納前のお手入れ方法はこちら

シーズンオフ前に必ずやっておきたいブーツのお手入れ方法3つ

保管場所を決める

まずはどこに保管するか決めましょう。

1、靴箱に収納

靴箱に余裕がある場合は、
靴箱にそのまま収納してもOKです。

ブーツの型崩れを防ぐために、
ブーツキーパーをお忘れなく。

ただ靴箱の中は湿気がたまりやすいので、
靴箱内に除湿剤を置くなどの工夫が必要です。

また1ケ月に1回天気の良い日に、
靴箱を開けて中の湿気を逃がすのが良いでしょう。

その時にブーツも陰干しすれば、
カビの生える心配がありません。

スポンサーリンク


よく読まれている記事一覧
スクロールしてね!
白シャツの洗濯頻度は!?黄ばみ防止の白シャツの手洗い方法



洗濯しているのに白シャツが黄ばんでる!?黄ばみの原因と3つの予防法



汗以外にも原因が!?白シャツの脇シミが黄ばむ原因と3つの対策



【白シャツの汚れがとれない!】化粧汚れと血液を落とす方法



【ドライマークがついていても家で洗える!?】カーディガンの洗濯方法



【短期間でもハンガーはNG!?】ニットやセーターのしまい方と防虫対策



【ハンガーに掛けたら伸びる!?】ニットの手洗い方法と干し方



ニットについた毛玉をとるおすすめ方法は!?毛玉の原因とお手入れ



靴下を洗うときは裏返す!?靴下の洗い方と臭い汚れの落とし方



【靴下がぐちゃぐちゃ…泣】靴下をキレイにしまえる収納5選



【靴の臭いを重曹で撃退!】重曹での消臭方法とつけ置き洗い



コートをクリーニングに出さないとどうなる!?そのまま収納する時の注意点



襟にファンデーションが…コートの部分汚れを落とす方法



自宅でコートを洗濯機で洗っても大丈夫!?コートの洗濯方法



毎日の一手間でコートが長持ち!?コートのお手入れポイント3つ



【かさばるコートの2つの収納方法】コートを収納する時のたたみ方



洗濯機で洗ってもOK!?大事なキャップの洗濯方法と干し方



【帽子にファンデーションが…泣】ファンデの取り方と3つの汚れ防止方法



タイツとスニーカーの組み合わせは毛玉ができやすい!?毛玉の3つの予防方法



タイツを洗濯機で洗う3つのポイント。毛玉ができない洗濯方法と干し方

2、クローゼットや押し入れに収納

靴箱に入りきれない場合、
クローゼットや押し入れに収納することが多いと思います。

その場合どのように収納すれば良いでしょうか?

1、購入した際に入っていた箱に収納

箱に収納すると、
積み重ねることができるので収納するのに便利ですよね。

ただ箱に収納する場合、乾燥材必須です。

乾燥剤は100均に売っているので、
購入して必ず中にいれましょう。

型崩れ防止にブーツキーパーを使うのを忘れずに。

もしくは新聞紙でも代用できます。

2、不織布のケースに収納

img_3405_480x640_2

出典:http://blog.shuno-su.jp/2012/06/post-c0e8.html

不織布のブーツ専用ケースにしまえば、
通気性が良いため、カビの発生などを防ぐことができます。

ブーツ専用の不織布ケースを使うのも良いですが、
100均で不織布が売られているので、
それに包んで収納するのも良いです。

3、ブーツ専用ケースに収納

m14528870606017

pet-square-cat_4528870606017

出典:楽天市場

さまざまなタイプのブーツ専用、
収納ケースが販売されています。

炭の脱臭効果があるタイプのものが多いです。

クリアケースになっていて、
中身がわかりやすいものもあるので、
収納するスペースなどに合わせて購入しましょう。

カビ対策には収納する位置は高い場所が理想

ベッドの下に収納している人もいますが、
低い位置は湿気がたまりやすいです。

押し入れやクローゼットでも、
下の方には収納せず、できるだけ高い場所に収納しましょう。

また本棚の上など、
高い位置にデッドスペースがあれば、
そこを有効活用しても良いです。

また2、3ケ月に1回、
陰干しするとさらにカビの発生を防ぐことができます。

大事なブーツはこまめに手入れし、
湿気から守ることが、長持ちさせる秘訣です。