暖かい素材のコートはどれ!?素材別暖かさランキングベスト4

tye05
スポンサーリンク
よく読まれている記事一覧
スクロールしてね!
カラーも大切!?20代後半の女性におすすめの初デートの服装10選



大人かわいいコーデが男性ウケ抜群!?30代女性の初デートコーデ



どんなアクセをつける!?初デートのアクセサリーを選ぶ5つのポイント



男性ウケがいい!初デートにおすすめのネイルアート7選



流行りの服よりモテ服で行こう!初デートで失敗しない3つのポイント



冬の初デートで失敗しないためのファッションの5つのポイント



【男性の心をつかもう!】冬の初デートのおすすめコーデ10選



大人かわいい!アラサー女子の冬のおすすめデートコーデ8選



【春先取り!デニムが熱い!?】春のおすすめデートコーデ8選



彼氏ウケも抜群♡春に最適!おすすめスニーカーデートコーデ8選



これで失敗しない!お花見デートファッションの3つのNGポイント



スカートとパンツどっちにする!?レディースのお花見デートコーデ10選



デートのバッグはポシェットで決まり!春のデートコーデ9選



【小柄はロングが似合わない!?】小柄な人に似あう髪型7パターン



【小柄な女性はヒール必須!?】ぺたんこ靴でもバランスよく見せる方法



【小柄な女性もスタイルアップ!?】バランスアップの4つの小物使い



小柄な女性のフアッションの3つの基本ルール。バランスコーデで小柄をカバー



小柄な女性のスニーカーコーデ5選。半端丈と合わせるのはNG!?



【ワンピの丈別の着こなしとは!?】小柄な女性のワンピを選ぶポイント



小柄な人でもバランスよくガウチョパンツを着こなす5つのポイント



トレンチコートに合うストールの巻き方3選。小柄さんは両端たらしてIラインに

かわいいデザインのコートを買っても、
暖かくないと結局意味がありませんよね。

高いコート=暖かい

というわけでもありません。

ここでは暖かい素材のおすすめコートを、
ご紹介します。

冬コートは何色を買う!?着まわしやすい色は?色別コーデ12選

スポンサーリンク


よく読まれている記事一覧
スクロールしてね!
白シャツの洗濯頻度は!?黄ばみ防止の白シャツの手洗い方法



洗濯しているのに白シャツが黄ばんでる!?黄ばみの原因と3つの予防法



汗以外にも原因が!?白シャツの脇シミが黄ばむ原因と3つの対策



【白シャツの汚れがとれない!】化粧汚れと血液を落とす方法



【ドライマークがついていても家で洗える!?】カーディガンの洗濯方法



【短期間でもハンガーはNG!?】ニットやセーターのしまい方と防虫対策



【ハンガーに掛けたら伸びる!?】ニットの手洗い方法と干し方



ニットについた毛玉をとるおすすめ方法は!?毛玉の原因とお手入れ



靴下を洗うときは裏返す!?靴下の洗い方と臭い汚れの落とし方



【靴下がぐちゃぐちゃ…泣】靴下をキレイにしまえる収納5選



【靴の臭いを重曹で撃退!】重曹での消臭方法とつけ置き洗い



コートをクリーニングに出さないとどうなる!?そのまま収納する時の注意点



襟にファンデーションが…コートの部分汚れを落とす方法



自宅でコートを洗濯機で洗っても大丈夫!?コートの洗濯方法



毎日の一手間でコートが長持ち!?コートのお手入れポイント3つ



【かさばるコートの2つの収納方法】コートを収納する時のたたみ方



洗濯機で洗ってもOK!?大事なキャップの洗濯方法と干し方



【帽子にファンデーションが…泣】ファンデの取り方と3つの汚れ防止方法



タイツとスニーカーの組み合わせは毛玉ができやすい!?毛玉の3つの予防方法



タイツを洗濯機で洗う3つのポイント。毛玉ができない洗濯方法と干し方

暖かいコートの素材

コートの素材でよく使われているのが、
ウール、カシミア、アンゴラ、ポリエステルです。

ウール

羊の毛でできていて、
保湿性が高く、暖かいです。

しわになりにくいという長所がありますが、
重たく肌触りが固いという短所があります。

昔ウールのPコートを着ていましたが、
重くて着る頻度が徐々に減っていきました…。

カシミア

カシミアヤギの毛からできています。

カシミアは繊維に空気を抱きかかえ、
放熱を抑えるので暖かく、
肌触りもなめらかです。

デリケートな素材のため、
糸が切れやすく、毛玉ができやすいです。

アンゴラ

アンゴラヤギや、アンゴラうさぎの毛からできています。

肌触りがよく、軽くて暖かいのが特徴です。

カシミアより値段が安いのも魅力です。

ただ摩擦に弱いので、
痛みやすいのが短所です。

ポリエステル

ポリエステルは化学繊維の一つです。

丈夫、水に強い、シワになりにくい、
軽いという長所があるので、
さまざまな服に使われています。

ただ暖かさや着心地のよさは、
カシミアやウールより劣ります。

コートの暖かい素材ランキング

  1. カシミヤ
  2. アンゴラ
  3. ウール
  4. ポリエステル

やはりカシミヤが暖かいですが、
高級素材のため値段が高く、
お手入れにも手間がかかります。

お手入れに手間をかけたくないなら、
丈夫なポリエステルが良いかもしれませんね。

ちなみに値段が高いからといって、
高級品というわけではなく、
デザイン料なども含まれているので、
値段だけで判断するのはNGです。

高いからと言ってカシミヤ100%と思っていたら、
実は違ったなんてこともあります。

購入前に、きちんと確認しましょう。

コートの形状により暖かさは違う!

20131119153700651_500

出典:http://wear.jp/

上記で暖かいのはカシミアと紹介しましたが、
カシミア素材のコートは、
形状がトレンチコートやチェスターコートなどです。

これらのコートはダウンコートに比べて寒く感じます。

ダウンコートであれば首元までファスナーが閉まり、
袖口も絞られているので防寒性に優れています。

ただダウンコートは、
フォーマルな場にはふさわしくありません。

フォーマルな場にはカシミアのコート、
普段の通勤着などにはダウンコートと、
使い分けるのが良いでしょう。

寒さ対策ならダウンを選ぼう!

20151208174528270_500

出典:http://wear.jp/

普段着として寒さ対策にコートを買うなら、
ダウンがやはり1番暖かいです。

ダウンフェザーが入っているダウンコートは、
ダウン(羽毛)とフェザー(羽根)の割合により暖かさが変わります。

ダウンの割合が多いほど暖かく、
高級品です。

ダウンコートを買うときは、
ダウンとフェザーの割合もチェックしてみてくださいね。

レディースのカラー別おすすめダウンコートコーデ12選

寒くないコートはどれ!?レディースのあったかおすすめコート5選

冬のあったかおしゃれスタイル♡コートにストールコーデ8選